活動日誌

2018年

8月

17日

コンクール前夜

<1st>



ひとまず、みなさん夏休みの部活お疲れ様でした!

今年の夏休みは飛んだハプニングが多かったなと振り返って思います(^^;でもそんな破天荒な6期によくみんなここまでついてきてくれたなと感謝あるのみです。

そしていよいよ、明日ですね。とうとうこの時がやってきたなという実感がようやく私は湧いてきました。

本番弾く時にはきっとどのフレーズにも思い出が詰まっていて、12分間の中で走馬灯のようにすぎてゆくと思います。その溢れ出る感情を表現出来れば何も思い残すことはないかなと思います。

1年生にとっては初めてのコンクール、5年生にとっては最後のコンクール、毎年同じことですが、誰にとっても意味のある大事なコンクールになると思います。全員で笑って、怒って楽しんでと、1つになれる演奏を明日はしましょう!!!

とりあえず今日はご飯食べて、もっかいプリント見直して、寝てください。


(5年/部長/ワカ)





気がつけばもう5年もたっていて、

ついこの前までギター先輩の後で弾いてたのに、もう私は一番前でSoloを弾くポジションになってしまったのか…としみじみとしています。

私は1stの後輩達がほんとに好きです、大好き。

いっつも明るくて時には明るすぎて、

一生懸命練習する努力家さんや、

とても仕事をがんばるしっかり者さん、

信者なのかな?って思うくらい追いかけてくれる子、

私の一番の後輩の泣き虫さん笑、

ライバルになってくれる子……

みーんななんか素敵な才能を持ってるから、本当に頼りになるし、元気になれます。

こんなに頼りないお子様な私を受け入れてくれて、ついてきてくれて本当にありがとう。


明日はいよいよ集大成だね。

私はここ数日の練習が本当に楽しくて、

終わらないでほしいって思うくらい充実してて、

自由曲のOやRではみんなのキラキラ笑顔に、胸がつねられるような感覚をおぼえ、涙が浮かびます。

明日、私たちのベストの演奏をするために、

みんなで気持ちをひとつにして頑張ろう。

中等のギター部の部員はみんなみんな、

技術も感情も何もかもを持ってるから、

あとはそれをどう発揮するか。

みんなと一緒に夏を過ごせて、

一緒にギターを弾けて、本当に幸せだった。

さぁ、星空に向かって走り出そう。ゴールはすぐ見えるさ。

喜怒哀楽、忘れずにね!Hは恋をしよう。


素敵な夜空の下で笑えますように。


(5年/コンミス/あぽぉ)




コンクール前最後の部活が終わり、残すは明日のコンクールのみ…。ギター部以外の人から見たらただの土曜日にしか過ぎない。けど僕達にとっては特別な土曜日。


何百時間、何千時間もギターを練習してきたのに、結局コンクールで弾けるのは12分だけ。しかも失敗してもやり直せない一発勝負。せっかくの12分で、何も考えずにただ緊張して気づいたら終わったコンクールにはしないでほしい。絶対後悔することになるし、今まで練習してきたことがパーになる。


その12分の間で自分が観客に何を伝えたいか、審査員に何を伝えたいか。でも何を伝えたいのか分からない人もいるよね。今までこんなたくさんの時間をかけて何でギターを練習してきたかを今一度考えてみてほしい。そしたら自分自身の答えが見つかるはず。何を「伝えたい」か何を「表現したい」のか…。一人一人が伝えるもの、表現したいものをもったら、110人もいるんだからとても大きな想いになってホール全体を「感動」で包み込めると僕は思う。


明日を全員で悔いのないように最高のものにして、「三角帽子と星月夜がこのメンバーで弾けて良かった、楽しかった!」と言える素晴らしい日にしましょう。


1stのみんなへ

僕は人前で話すのが苦手で、正直パートを仕切るとなったとき本当に不安だった。たぶんパー練で僕が言ってきたことでよく分からなかったこともたくさんあったと思う。それでも今までついてきてくれてありがとう。みんなが明るい空気をパートでつくってくれたから凄い楽しかった。本当にありがとう。


(5年/パトリ/水ようかん)




明日はコンクールですね


今年のコンクールは自分の話をすると、後輩として迎えられる最後のコンクールかぁと悲しくなります


今までの先輩方全員に教えて貰った技術を結集して、

明日という大事な日を大事に過ごして

自分に取って忘れられない大切な日に出来ればいいなぁと思います


手を抜かずに頑張ります。


(4年/Tutti)




一緒に、「音」を「楽」しもう。


(4年/K)




ついに明日になってしまいました。地味に緊張してます。でも、明日のコンクールが楽しみで仕方ありません。

私は入部してからとある先輩の背中を追い続けてきました。だから、今年の夏休みの部活は楽しいの一言に尽きます。そんな感情は去年の私にはありませんでした。その先輩には本当に良くしてもらっていて感謝しかないです。明日のコンクールはきっとアイコンタクトはできないけれどその先輩の背中から沢山の思いを受け取ってめっちゃ頑張りたいと思います。

今夜は星と月が輝く夜空の下でフラスキータとルーカスが躍る夢をみたいな。


(2年/がっきー)



早いもんでもう明日コンクールですね。私は去年思ってたより緊張しないなーとか思ってたら本番直前並んだ時に急に緊張してきて、1音目がビビって上手く鳴らせませんでした。

10期生にはこんな経験をして欲しくないので自信を持って弾いてほしいです。


今年、6期生の先輩方が少なく私達もしっかりしなくちゃなと思ってましたが、音量とか表現とかまだまだだなぁと改めて思いました。でも、明日はとにかく楽しんで、今の自分ができる最高の演奏をホールに響かせたいです。アイコンタクト待ってます



明日、星空の下で皆さんと踊りたいです。


(2年/ようか)




<2nd>



5年前、1年生のときに、初めてのコンクールをワクワクした気持ちで迎えたのを今でも覚えています。

2年生のときは先輩として1年前よりも少し大きくなった不安を抱えながら…

3年生のときは初めての合宿に行って、やる気に満ち溢れながら…

4年生のときは1つ上の先輩を支える一心でコンクールに向けて、練習をしてきました。

そして、明日が私にとって人生で最後のコンクールになってしまいました…

一人一人がそれぞれの思いで明日を迎えるんだろうなと思うけど、全員が自分のやりたいことを出し切って、後悔のないようにしようね。

111人の力で会場を一つにできたらすごいなって思います!


三角帽子のサードフォースのみんなと星月夜のセカンドのみんな、今日まで文句も言わずパー練について来てくれてありがとう。

みんなのキラキラした目と、大きい返事に助けられました!

0列目にいるけど、5列目まで繋がってるつもりで弾くからよろしくね


(5年/パトリ/のの)




うわあついに来ちゃった!!!  正直のところ、人生で最後のコンクールがあと数時間で始まるっていう実感が湧きません。


今までの4回、大好きな先輩方の背中を見て緊張しながら演奏して、気づいたら終わってて泣いたり笑ったりしてたなあ。笑   私はずっとかなりの先輩っ子だっただから、1ヶ月前まで、先輩がいない夏なんて考えられなかったし、もう夏越せないんじゃないかってガチで心配してたんだ。


でも、あぁびっくり、全然生きてる、てかむしろすごーく楽しくて今までの中等生活の中で一番充実した夏だった!!! 愛する2ndの後輩の他にも、色んな後輩とたくさんお話しして仲良くなれたし、仕切るのはいつも不安だったけど3rdのみんな優しくて助けてくれて、感謝、ありがとう、すっかり私は後輩っ子です笑


私はね、課題曲をホールで弾くのが大好きなの!なんかパートの繋がりとか移り変わりとかが鮮明に分かるし、すっごく綺麗に響くから!今年は星月夜だけパトリやらせて頂いたということもあって、余計に、とっても楽しみにしてます♪※三角帽子も好きだよ?笑   冒頭入る3パートはいつも通り弾けば絶対大丈夫。D,Eの3rdとAC合うところも今日完璧だったから、美穂を見れば大丈夫。わーい、みんなを信じてるよー!!!


最後に…明日は戦いに行くわけだから風林火山でいこーね!風のように素早く動いて、林のように静かに過ごして、火のような激しい気持ちで演奏して、山のようにどっしりと自信持って構えよう。では!


(5年/にも)




最後の合わせで後ろから聴こえてくる音を聴いて、皆凄いなぁって感動しました。


厳しいことたくさん言っちゃったけど、もっとできると信じてたからです。皆が沢山練習して頑張ってたことはちゃんと伝わってるよ!!


12分って短いようで長くて、でも短いなって毎年思います。後悔しないように、皆で全力で頑張って、楽しもうね!


(5年/あみ)




次期学生指揮者のうさぴょんです

僕は今日のしんみり会(?)でコンクールで自由曲を弾くのはおそらく最後になるんだなぁと気づかされました。最後の自由曲なので悔いのない演奏をしたいです。

しっかり寝て、しっかり朝御飯を食べて、明日は万全な状態で挑みましょう!


(4年/次期学生指揮者/うさぴょん)




がんばろう

たのしもう

ねよう

(4年/次期パトリ/こみを)







<A.cem>


みんな長く語ると思うので手短にしようと思うけどたぶん長くなります。まずA.cemの皆さん、今年の夏は僕の拙いパー練に戸惑いながらも付いてきてくれてほんとにありがとう。そして、全体合奏のパー練をするのは初めてで、何をすれば良いのかも分かっていなかった自分を助けて下さった6期の先輩方、本当にありがとうございました。

さて、話は変わりますが明日はコンクールという12分一発しかない勝負の場です。ただ同時にみなとみらいホールという素晴らしいホールで自分たちがこの夏作り上げた音楽を3000人もの人に披露できる年に一度の舞台でもあります。観客に自分たちの音楽を心ゆくまで届けられれば、演奏者として、ギタリストとして私たちは勝者なのではないかと思います。明日はこの夏を全て12分に詰め込んで、客席にお届けしましょう。結局長くなりましたが、この辺で終わります。おやすみなさい。


(4年/次期パトリ/さ〜もん)






<prim>


気づいたら明日コンクールですね。

あっという間の夏休みでした。


私にとってこの夏休みは本当に充実したもので、日が経つ事に、12分間、あのみなとみらいホールという素晴らしいステージのその指揮台に立つのだと強く感じていきました。


8月18日の12分は、このメンバーで弾く最初で最後のコンクールです。

私はこのメンバーで演奏できる12分を大切に大切にかみしめて指揮を振るつもりです。


課題曲が星月夜なので、少し名言らしいものをあの有名な小説から少しお借りしたいと思います。

『きみが星空を見あげると、そのどれかひとつにぼくが住んでるから、そのどれかひとつでぼくが笑ってるから、きみには星という星が、ぜんぶ笑ってるみたいになるっていうこと。きみには、笑う星々をあげるんだ!』


OとかR、もちろんCとか他のところも、星月夜も。一緒に笑えるところは笑いたいです(*^^*)

そのうちの一人の私は指揮台からみんなを見ています。

そして怒るところは一緒に怒って、照れるところは照れて……

皆の気持ちをひとつにしたいです。


今まで私達指揮者が言ったこと、パトリさんや他のパートの人から言われたこと、最後にもう一度見直して、心に書き留めてください。

絶対に最優秀賞が獲れる!

なんてことは正直言えません。

明日、後悔のない、自分たちが納得できる演奏をすること、それが私の一番の目標です。

だって自分たちが一番演奏が良かったかなんて分かるでしょ?

おのずと結果がついてきます。


さぁ、あとは早く寝て万全の状態で会いましょう!

みんなのことが大好きです。

みんなの事信じてます。

最高の一日にしましょう!


(5年/学生指揮者/Watson)




全力を尽くそう!とか、楽しもう!とかはきっと他の人が書いてくれるでしょう。

変な話を書くことにします。


どんな曲でも、そのなかに適当に弾いて良い音は無いです。やたらと押さえるのが難しい和音だろうと、早弾きで回らないところの音だろうと、それが弾けなかったとしても適当にだけはしないでください。曲を作る大事な要素ですから。音(響き)の温度や明るさはいつも気にしてください。


楽器は、自分の体だけでは出せない音を出してくれます。その音で、言葉で表現しきれないものを表現してくれます。曲は、音が集まってより大きなものを表現してくれます。勿論、作曲者の意図を汲み取ることは必要ですが、私は、曲を弾くときには自分の中で温めたものを外に出そうとすることが大事だと思います。それがないのはただの指の運動で、演奏ではないかと。生きた音を出してください。


本当に最初の音楽はきっと歌ったり叩いたりしてたんだろうな、そのうちに角笛みたいなのが出てきて、弦を張った楽器が出てきて、色々な楽器の元になったのかな、と。現代の楽器たちは、そんな楽器たちが長い時間をかけて洗練されてきたものなんだろうな、と。私達のギターも、そんな長い時間をかけて洗練されて、今でも職人さんが1台1台丁寧に作ってくださる。それを100台も使って合奏をする。コレ、なんか良くないですか?(浜松の楽器博物館、オススメです)


怪しい文だけど、何が言いたいのかなんとなく考えて、ふーんって思ってくれたら嬉しいです。


最後、明日の話。

結果がどうであっても、自分達で満足するする時間を作れたなら、部活で良い事をしてくることが出来ていたってことでしょう。勿論、最優秀賞は獲りに行くものですが、それに囚われすぎるのはつまらないので、まずは中等の音楽をやりましょう。結局は、全力を尽くして楽しむのがいいな、と。


(5年/学生指揮者/C.caracal)




こんばんは

4年primのりとです。こういうのを書くのは初めて何を書こうか迷いましたが自分の今の気持ちを書こうと思います。


コンクールは私にとって1年の中で最も緊張するし最も楽しみであることの1つです。

みなとみらいホールで学生の私たちが演奏できるということは本当に貴重な機会だと言うことを噛み締めて一ミリたりとも無駄にせず弾ききれたらいいなと思います。

私はコンクールのあの広いホールを自分たちの音が埋め尽くすあの瞬間が本当に好きです。1年生の時の初めてのコンクールでホールに残った響きを聴いたあの時の感動は今でも忘れません。

何ヵ月間も皆で練習してきたあの2曲をみなとみらいホールで演奏できること、大勢の方々に聴いてもらえることは本当に素敵なことだと思います。


正直明日がもう4回目のコンクールだなんて信じられません。今日まで本当にあっという間でした。もうこれが6期の先輩と弾ける最後のコンクールであり後輩としても出られる最後のコンクールなんだなあと思うと寂しいです。先輩の姿をしっかり見ながら弾ききりたいです。


とにかく皆で最後まで楽しんで自分たちが納得できる最高の演奏にしましょう!


(4年/次期学生指揮者/りと)





<Bass>

ギター部として5年目、今までのコンクールの舞台ではずっと先輩の背中を見て演奏してきたけれど、この最後のコンクールでは私が自分の背中を後輩に見せる番になりました。



バスのパトリとして長い間コンクール曲の練習をしてきた身としては、私の後輩達が大きく成長してくれたのが1番嬉しいことでした。

私の後輩と過ごせる最後の夏がこのようになって本当に幸せです。コンクール前最後のパー練ではバス1人1人がとてもやる気を見せてくれて、私が言ったことについて来てくれて、、、パトリとしてやってあげられることはもう全部できたかな。


同期の副部長もめんどくさがりなのにやる時はしっかりやってくれるので、私がパー練で弾けない分練習している間にずっと後輩の練習を見てあげてくれていました。後輩達とっても上手くなってたよ。




私が昔そうだったからなんとも言えないんだけど、やっぱり「パー練よりも合わせが大事」って思われがちで、、そんな中やらないといけないことも多いし後輩が私のしてほしいようにしてくれなかったり、すごく辛かったし、同じパトリ仲間のよーすけやヤクシーと沢山話したの覚えてる。同期パトリ同士支えあえたからここまでやり抜けた。ありがとう。


同期だけじゃなくて、バスパトリとしては次期パトリの存在が本当に大きかった。彼は後輩とは思えない程ギターは上手いし、私がパー練であたふたしてたらすぐ助け舟を出してくれる。それに私は、パー練の時は「自分ばっかり話しちゃってる...」とか、「空回りしてるんじゃないか」ってすごい孤独を感じることも多かった。だからこそパトリを支えてくれる次期パトリの存在がいかに大きかったか.....(っていうのは、パトリにならないと分からないかもね。)

彼を筆頭にバスの皆が私を助けてくれました。

皆への思い、愛を込めて手紙に書きました。

読んでください。

大好きです。




私の最後のコンクールの舞台でバス全員で弾くということは叶いませんでした。これほど寂しいことはありませんが、同じ舞台上に立つことはできなくてもバスはみんなで”弾きましょう”。



この夏の自分に何一つ悔いはありません。

1人1人、全力を出し切ってください。

中等最高の演奏をしましょう。


(5年/パトリ/あんじー)





こんばんは。バスのあーやです。ついに明日でコンクールの舞台に立つのは最後になってしまいました。ついこの間、兄姉のような5期が引退していったと思ったら、もう自分たちのラスト〇〇が始まっています。早いですね。


この夏、私は後輩に技術を教えるのもそうですが、できるだけバスみんなと関わろうと思ってやってきました。私が1年生の時は5年生の先輩は雲の上の神のような存在でした。後輩超増の今、その時よりもさらに上の先輩が1番下の子たちに教えるのが困難になってくるのを感じ、みんなに時間をもらって少しずつですが、技術や思いを伝えてきたつもりです。伝わってるといいな笑


バス2のみんなへ

7期のふたりはほんとにギターが上手で私が上手くできないことも難なくやってのける子達です。ふだんあまりみてあげられてなかったけど、相当努力をしてくれたんだと思います。いつもパー練や合わせでは安定した技術で私や後輩を支えてくれてます。ありがとう。明日は1人は私のすぐ後ろに、もう1人は舞台袖かな?2人から教わったことを私も後輩も発揮できたらいいと思います。

8期の2人は初めての合宿で夜中まで練習につきあってくれました。なかなかうまく伝わらなくてお互いたくさん苦戦したね笑 それでもめげずに何度も先輩!ってきてくれて嬉しかったです。明日はちゃんと教えたことをズレずに発揮するんだよ?2人ならきっと出来ます。C頑張ろうね

10期の3人は歴代最高なんじゃないかと思うくらい上手い1年生です。夏休み中の朝練は遅刻なしでした。飲み込みもはやくて質問もしてくれて、これからがほんとに楽しみな子達です。明日も期待してるよ!


バス1のみんなへ

次期パトリ、君は低身長ながらバスで1番大きく動いていると思う。明日もよろしくね。力まず落ち着けば何も心配ないよ。身長伸びるといいね。

いつもニカニカ笑ってる後輩くん、君は1年生の時からの伸びしろはわたしが思うに、1番大きいんじゃないかな?いつも奇想天外な意見で刺激をくれます。ありがとう

8期のふたり!前期パトリはほんとに努力家です。毎回毎回技術を吸収してやる!と伝わってきて教えがいがあります。高身長の子は最近よく笑顔が見れて嬉しいです。技術もどんどんのびてます。

9期のふたりはいつも騒がしいけどまじめちゃんです。演奏の心配はないので、他のところで静かにできれば100点です笑 明日楽しもうね!

10期の3人はバス2の子達と同様、ほんとに戦力になってくれてます。明日もバスの一員として一緒にガンガン頑張ろ!


そしてパトリ!私は君からの手紙が無かったことに実は少しショックを受けている笑 ほんとに誰よりもパートが大好きで自主練もしてて最高のパトリです。ちゃんとパー練も充実してたよ!明日はきっと後輩がその成果を見せてくれると思います。頑張ろうぜ


6期もバスもほかの後輩もみーんなほんとに大好きです。よく寝てちゃんと起きて出し切れば大丈夫なはず!これ読んだらさっさと目覚ましかけて寝るんだよー


おやすみ


(5年/副部長/あーや)





こんばんは。コンクール前々日に左眼を負傷した次期バスパトリです。

まずは、左眼を負傷したことについて改めて謝りたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

さて、やっと明日はコンクール本番ですね。やけに時間がすぎるのが早かった気がします。普段の部活においても合宿においても。あっという間に6期や後輩との大切な時間が過ぎていってしまいました。今年は「個人の技術向上」よりも「後輩の技術向上」に誰よりも力を注ぎました。朝練を企画したり、積極的に教えたりしたつもりですが、本当に誰よりもできたかどうかわからない笑まぁその甲斐があってか、Bassの後輩たちはみるみる成長して、某俺より身長高い女子一年生は三度190以上まわってるし、某メガネかけててたまに眠そうな男子一年生は俺が一年生だった頃よりノリとか動きいいし、他の子も各々めっちゃ上手くなって、本当に立派になっちゃったね。今日のJ前はマジで感動ものだったよ!合宿でも3年生は頑張って夜遅くまで練習したりして、2年生はいつもテンションめっちゃ高いけど根は真面目で。来年は本当に安心してパー練できるなって心からそう思いました。君たちになら任せられる、信頼できる。バス6期の先輩は一番長い付き合いっていうのもあると思いますが、最後感ゼロですし、感謝の言葉しか出てきません!質問したら丁寧に答えてくれたり、僕の話も聞いてくれたり、色々助かりました!

明日は何時間も努力して練習してきた曲の集大成ですね!昨日の謝罪の時に言うつもりでしたが、本番は「誰よりも動いて、誰よりも楽しそうに弾いて、誰よりも冷静に弾く」を徹底したいと思います!!6期との最後のコンクールに華を添えられるよう、頑張りたいと思います!では、本番頑張りましょう!!


(4年/次期パトリ/くりぽん)




今日はくれぐれも金曜ロードショーのとなりのトトロを見ず、早く寝て明日に備えましょう

(となりのトトロは録画しましょう)


(4年/菊池晴信)





こんばんは。この手のやつ書くのは初めてなんで拙い言語運用能力は御承知下さるといいなと思います。

まず自分のことから、自分は帰ってきたらほんとにびっくりしました。みなさんの演奏が超上手になってたからです。これはずーっと自分の音楽を毎日聞いてるみなさんは気づかないかもだけど(親戚のおばさんにおっきくなったねー言われるのと同じ現象)、八月のはじめと比べて35倍くらい完成度上がったんじゃないかなと感じます。みなさんほんとに夏休みギターにのめりこんでたんだなーと思いました。

次にあなたのこと、あなたにとってこの夏休みは長かったでしょうか、短かったでしょうか。人それぞれに違う感じ方はあると思います。でも、そんなあなたの夏休みも、この夏休みのクライマックスであるコンクールが終わったらほぼ終わったようなものといえるでしょう(人によっては宿題が終わるまでが夏休みと言う人もいます)。もう明日で燃え尽きていいんです。ぜひ燃え尽きてください。それが、この夏休みの終わりに相応しい、終わりにしか体験できないことなんじゃないでしょうか。と、わたしは思います。

みなさんの夏の最後の全力の演奏と、その後のヘトヘトになった顔を楽しみにしています。


(4年/ああむろ)







<C.G>



CGパトリのやくしーです。

今日たくさんの事を確認しましたね。曲の大切なところや、当日の流れ、持ち物、マナー、あと6期の思い。今夜か、明日の朝、移動中でもいいので、もう一度、楽譜とコンクールのプリントを読み返してください。必ず復習してからコンクールに臨むように。そしたらあとは、前回最優秀賞取った学校にふさわしい振る舞いで、演奏は堂々と楽しんで、コンクールに臨みましょう。

1つ忘れてました。2曲の中のそれぞれのあなたの好きなところも確認しておいてください。パートの掛け合い

?和音の響き?曲想の雰囲気?何が好きでどう弾きたい?

きっと本番でそこは逃さないはずです。


コンギタのやつらへ

声と手拍子とリアクションの大きいパトリでしたが、この夏練習について来てくれてありがとう。無茶ぶりもしたし、厳しい言葉も言ったけど、それら全部はおまえらの成長を確信しての行動でした。コンギタは音少ないし地味だけど、曲の根底であるリズム、テンポを作ってるすげえパートです。楽しくてまじめで面白くて真剣なおまえらと、明日ホール中に低音響かせられるって思うとワクワクしちゃいます。明日、パートで集まる時間は結構少ないけど、集まったら即団結できるよな?愛しいファミリーへ。明日やってやろうぜ。最後まで妥協するな!


長くてすみませんでした。明日、人生の思い出となる演奏をしましょう。おやすみ。


(5年/Cb/パトリ/やくしー)




みなさん、おつかれ様です!

本当にお疲れ様です。本当にみんな今日までよく頑張ってきたと思います。

まずみんなに言いたいことは、私事になってしまうのですが、私をコンクールに出させてくれる事にしてくれて、ありがとう。留学に行っている間にもちょくちょくどんな様子か教えてくれた6期、私が早く馴染めるようにって仲良くしてくれたコンギタのみんな、特に席を譲ってくれた次期部長、他の6期生と同じように毎日挨拶してくれて私のくだらない話にも付き合ってくれた後輩たち、ホントにみんな、ありがとう。みんなと同じ舞台であの席で弾けることほんとに感謝しています。


部活中にも言ったように、2〜5年生は私の4倍、1年生も私の1.5倍練習してきました。私はこの中で誰よりも長くギタロンを弾いてきて、この夏でもの凄く技術も高めて来たのに、それでも毎日毎日、一生懸命、パー練や合わせ、自主練をしてきた後輩たちの曲に対する思いや理解には叶わないなってちょっとだけ思ってしまいました。みんなは、それだけ練習してきたんです。今年、この世界で誰よりも星月夜と三角帽子のことを考えて生きてきたんです。明日はいつも通り弾ければきっと大丈夫です。緊張するだろうけど、どんなに緊張しても、努力は裏切りません。みんなを信じて、自分も信じてください!いつも通り、明日も妥協せずに頑張ろうね。では、おやすみなさい。


(5年/Gr/たんこ)




明日の予定

みなとみらいに行く

ギターを弾く

どきどきする

トロフィーとギターを積み込む


明日、僕たちがすることはたったこれだけ。


(4年/Gr/次期部長/アロー)





すごいこともしてないんですけど今までのことを振り返ったら書きたくなったので書かせてください!

今回のコンクール、ギタロン最上級生がいない状態で曲の練習が始まって、4年2人で1年2人と2年2人を見るっていうびっくりな状況になったりもして、色々と不安を感じながら同期の人とも一緒に自分なりに頑張ってきました。星月夜でどうやってギタロンの良さを生かした演奏ができるかなとか三角帽子の拍感とか歌い方とか、今日までたくさん考えてきました。

ここまで書いてようやく明日がやってくるんだなって実感が湧いてきました。今日までやってきたこと、絶対無駄になんかしません。ここからはみんな同じこと思ってるでしょうけど、明日はみんなで全力で楽しんで悔いのないように演奏しましょう!


(4年/Gr/次期パトリ/ルーイ)




どうも、9期コンバスのいっしーです。拙い文章ではありますが、載せさせていただきます。

いよいよ明日はコンクールです!!

今年の夏は、個人的にパワーアップできた夏だと思っています。去年は、とりあえず先輩に言われたことや楽譜に書いてあることをやっていただけだったのが、今年は、自分から先輩に質問しに行ったり自主錬で自分に足りていないと思うところを弾きまくったりと、なにかと部活に積極的になりました。これって結構大きな成長だと思うんです。去年からできたらもっと良かったんですけどね…まあこれも今年初めて「先輩」になって頼もしい後輩たちができたおかげなんでしょうね(もちろんたくさん教えてくださった先輩方も)。本当にありがとうございます。

この成長をふまえて、明日今のベストを尽くせたら、そしてそれを「全員で」できたなら、最高の夏に出来るのではないかと思います。

あと一つ、お願いがあります。アイコンタクト!してください!!笑顔で弾くために私に必要なことなので笑。バス系の一番端の一番後ろなのでわかりやすいと思います。待ってます。

予想以上に長くなってしまいすみません!明日は全員で楽しみましょう!!!


(2年/Cb/いっしー)





こんにちは。9期Grのなべです。

とうとうこの時がやってきました。僕は未だに実感がないです(笑)でもこの方が普段通り弾けるので、良いのかなとか思っています。

今年は初めて後輩という存在が出来て、「どうすればいいのかもうわかんねえな」と投げ出したくなったこともありました。でも10期生のみんなは放課後練をたくさんやってくれて、教える方もとてもスムーズに教えることができました。本当にありがとう!

これまでの成果を発揮できれば、きっと一番大きいトロフィーがもらえるはずです。明日は楽しみましょう!


(2年/Gr/なべ)




こんばんは。コンクール前日だなんて、全然実感がわきません。


今年は9期のぐだぐだ呼び込みの中たくさんの1年生が入ってくれて、合宿中とか他の時もたくさん変なこと言ったりしたりしてもいつも楽しそうにしてくれて嬉しかったです。

先輩方もたくさん声を掛けてくださったり朝練や放課後練を見てくださったり、とっても嬉しかったです。

9期も、合宿中どうなることかと思いましたが、楽しかったです。ありがとうございます。

今年は初めての後輩と一緒に出るコンクールで、自分が先輩になってみて改めて先輩のすごさとかを感じました。去年の私はそんなに何も考えていなくて、ただただ先輩方についていって「わー最優秀!!!」みたいな感じだったんですけど、今年はそんなんじゃだめだ!って思って、たくさん意見言ったり質問したりしようと思っていて、当たり前の事でも優しく答えてくださって、ありがとうございました。

この夏は、もう1年生じゃないので速いところも大体弾いて、大変な事もありましたが、この部活にいて良かったと思う事もそれ以上にたくさんありました。ギターを弾くことが、部活をしている事が、このメンバーで星月夜を、三角帽子を弾くことが、楽しくてしかたないです!!!

合宿のラスト合わせの音源はすごかったし、1年生も朝練でも放課後練でもたくさん会ったし、1人1人がたくさんのことを考えて、行動出来たから明日がこんなに楽しみなんだと思います。


明日は、今までのみんなの努力とみんなの楽しかった事をみんなで届けられたら、みんなの納得できる演奏ができると思います!!!!!!!


(2年/Gr/読みにくい文章ですいません)


2018年

8月

16日

ラストレッスン&1日練

こんにちは、1st8期のふるこです。
今日の午前中は合わせ、午後はコンクール前最後のレッスンをしました。

合わせでは特にずれずにみんなで合わせられるように練習をしました。人数が多い分合わせることもむずかしいですが、逆にこの大人数でぴったり合えばすばらしい演奏になるのではないかなと思います。また、自由曲で感情をこめて弾く練習ではどう言った感情で弾くかによって全く違う音楽になり、意識でこれほど変わるんだなと実感しました。

午後のレッスンでは、響きや拍感などを意識する練習をしました。響きも拍も曲のなかで移り変わっていくので、常に感じられたらいいなと思います。

明日は午前練なので、コンクール前の1日練は今日が最後でした。今日は放課後にも多くの人が自主練していて、いよいよ明後日が本番なんだなと感じました。
そして明日の最後の練習は本番前悔いが残らないよう全力で頑張りましょう!!

2018年

8月

13日

サマーコンサート2018

こんばんは、4年Gr.のアローです。

今日は麻生市民館でサマーコンサートが行われました。

他校の演奏を聴くことのできる貴重な機会でした。

 

サマコンの特徴の一つに、小林先生のレッスンがあると思います。他校のレッスンの中にも自分たちに生かせることがたくさんあると思います。

自分たちからも他校からもいい刺激になるので、ここからさらに練習に励んでいきたいですね。

サマコンはコンクールの前哨戦ともいえます。ホールの響きなどコンクール本番に生かせることもたくさんあったと思います。上手く吸収できましたか?

 

 

あと5日間頑張っていこう!!

2018年

8月

12日

終着点への足取りは全員で揃える。

合宿から帰って来たら神奈川が暑すぎて危うく溶けるところでした。こんにちは、うらです。


3年以上は3泊4日の夏合宿を終え、久し振りに全員での練習でした。

午前中のパート練習と合わせでは上級生が合宿で培ったものを後輩に伝えることがメインでした。

午前中の最後には明日神奈川県のギター団体が集って行われるサマーコンサートのリハーサルをしました。しかし、焦りや緊張が本番に出てしまい、練習通りの演奏ができない場面も…明日に向けて個人個人で課題を見つけられたのではないでしょうか。


午後はレッスンでした。響きの重なり方、聞くべきパート、テンポ感の共有などまだまだこなすべき課題は多くありそうです。


余談となりますが、今日コンミスの先輩が"中等の演奏でどこの学校にも負けられないもの"について話していました。決して単純な演奏技能だけでないこと、中学生から高校生まで、誰もが出来ることです。これから数日の間に極めていこうと思いますので、是非会場で感じていただけたら幸いです。


明日のサマーコンサートは特に1年生ははじめての舞台となり、貴重な体験となります。主催校始め関係者の方々に感謝しつつ精一杯演奏したいと思います。

2018年

8月

10日

1,2年のみでのレッスン

ご無沙汰しております。9期コンバス、いっしーです。

今日は午前はパー練&レッスン、午後は合わせとパー練という流れでした。

先日の部活が台風でつぶれてしまったことや、初めて1,2年「だけ」で臨むということもあり、今日のレッスンには大きな不安があったのですが、無事終えることができ、ひと安心というところでした。

午後の合わせでは1年生だけで2曲とも弾いてもらい、それを2年生が後ろや前から見るということをしました。やはりまだまだなところもあれば、努力がうかがえるところもあり、先輩にも後輩にも有意義な時間だったのではないでしょうか。


そして今日は合宿期間最終日です!!

きっと先輩方は私たちの何十倍も上達していることでしょう。それに劣らないように、レッスンでやったことなども生かして、ここからさらに成長していけるといいですね。

サマコンまであと3日!コンクールまではあと8日!!頑張りましょう!

2018年

8月

17日

コンクール前夜

<1st>



ひとまず、みなさん夏休みの部活お疲れ様でした!

今年の夏休みは飛んだハプニングが多かったなと振り返って思います(^^;でもそんな破天荒な6期によくみんなここまでついてきてくれたなと感謝あるのみです。

そしていよいよ、明日ですね。とうとうこの時がやってきたなという実感がようやく私は湧いてきました。

本番弾く時にはきっとどのフレーズにも思い出が詰まっていて、12分間の中で走馬灯のようにすぎてゆくと思います。その溢れ出る感情を表現出来れば何も思い残すことはないかなと思います。

1年生にとっては初めてのコンクール、5年生にとっては最後のコンクール、毎年同じことですが、誰にとっても意味のある大事なコンクールになると思います。全員で笑って、怒って楽しんでと、1つになれる演奏を明日はしましょう!!!

とりあえず今日はご飯食べて、もっかいプリント見直して、寝てください。


(5年/部長/ワカ)





気がつけばもう5年もたっていて、

ついこの前までギター先輩の後で弾いてたのに、もう私は一番前でSoloを弾くポジションになってしまったのか…としみじみとしています。

私は1stの後輩達がほんとに好きです、大好き。

いっつも明るくて時には明るすぎて、

一生懸命練習する努力家さんや、

とても仕事をがんばるしっかり者さん、

信者なのかな?って思うくらい追いかけてくれる子、

私の一番の後輩の泣き虫さん笑、

ライバルになってくれる子……

みーんななんか素敵な才能を持ってるから、本当に頼りになるし、元気になれます。

こんなに頼りないお子様な私を受け入れてくれて、ついてきてくれて本当にありがとう。


明日はいよいよ集大成だね。

私はここ数日の練習が本当に楽しくて、

終わらないでほしいって思うくらい充実してて、

自由曲のOやRではみんなのキラキラ笑顔に、胸がつねられるような感覚をおぼえ、涙が浮かびます。

明日、私たちのベストの演奏をするために、

みんなで気持ちをひとつにして頑張ろう。

中等のギター部の部員はみんなみんな、

技術も感情も何もかもを持ってるから、

あとはそれをどう発揮するか。

みんなと一緒に夏を過ごせて、

一緒にギターを弾けて、本当に幸せだった。

さぁ、星空に向かって走り出そう。ゴールはすぐ見えるさ。

喜怒哀楽、忘れずにね!Hは恋をしよう。


素敵な夜空の下で笑えますように。


(5年/コンミス/あぽぉ)




コンクール前最後の部活が終わり、残すは明日のコンクールのみ…。ギター部以外の人から見たらただの土曜日にしか過ぎない。けど僕達にとっては特別な土曜日。


何百時間、何千時間もギターを練習してきたのに、結局コンクールで弾けるのは12分だけ。しかも失敗してもやり直せない一発勝負。せっかくの12分で、何も考えずにただ緊張して気づいたら終わったコンクールにはしないでほしい。絶対後悔することになるし、今まで練習してきたことがパーになる。


その12分の間で自分が観客に何を伝えたいか、審査員に何を伝えたいか。でも何を伝えたいのか分からない人もいるよね。今までこんなたくさんの時間をかけて何でギターを練習してきたかを今一度考えてみてほしい。そしたら自分自身の答えが見つかるはず。何を「伝えたい」か何を「表現したい」のか…。一人一人が伝えるもの、表現したいものをもったら、110人もいるんだからとても大きな想いになってホール全体を「感動」で包み込めると僕は思う。


明日を全員で悔いのないように最高のものにして、「三角帽子と星月夜がこのメンバーで弾けて良かった、楽しかった!」と言える素晴らしい日にしましょう。


1stのみんなへ

僕は人前で話すのが苦手で、正直パートを仕切るとなったとき本当に不安だった。たぶんパー練で僕が言ってきたことでよく分からなかったこともたくさんあったと思う。それでも今までついてきてくれてありがとう。みんなが明るい空気をパートでつくってくれたから凄い楽しかった。本当にありがとう。


(5年/パトリ/水ようかん)




明日はコンクールですね


今年のコンクールは自分の話をすると、後輩として迎えられる最後のコンクールかぁと悲しくなります


今までの先輩方全員に教えて貰った技術を結集して、

明日という大事な日を大事に過ごして

自分に取って忘れられない大切な日に出来ればいいなぁと思います


手を抜かずに頑張ります。


(4年/Tutti)




一緒に、「音」を「楽」しもう。


(4年/K)




ついに明日になってしまいました。地味に緊張してます。でも、明日のコンクールが楽しみで仕方ありません。

私は入部してからとある先輩の背中を追い続けてきました。だから、今年の夏休みの部活は楽しいの一言に尽きます。そんな感情は去年の私にはありませんでした。その先輩には本当に良くしてもらっていて感謝しかないです。明日のコンクールはきっとアイコンタクトはできないけれどその先輩の背中から沢山の思いを受け取ってめっちゃ頑張りたいと思います。

今夜は星と月が輝く夜空の下でフラスキータとルーカスが躍る夢をみたいな。


(2年/がっきー)



早いもんでもう明日コンクールですね。私は去年思ってたより緊張しないなーとか思ってたら本番直前並んだ時に急に緊張してきて、1音目がビビって上手く鳴らせませんでした。

10期生にはこんな経験をして欲しくないので自信を持って弾いてほしいです。


今年、6期生の先輩方が少なく私達もしっかりしなくちゃなと思ってましたが、音量とか表現とかまだまだだなぁと改めて思いました。でも、明日はとにかく楽しんで、今の自分ができる最高の演奏をホールに響かせたいです。アイコンタクト待ってます



明日、星空の下で皆さんと踊りたいです。


(2年/ようか)




<2nd>



5年前、1年生のときに、初めてのコンクールをワクワクした気持ちで迎えたのを今でも覚えています。

2年生のときは先輩として1年前よりも少し大きくなった不安を抱えながら…

3年生のときは初めての合宿に行って、やる気に満ち溢れながら…

4年生のときは1つ上の先輩を支える一心でコンクールに向けて、練習をしてきました。

そして、明日が私にとって人生で最後のコンクールになってしまいました…

一人一人がそれぞれの思いで明日を迎えるんだろうなと思うけど、全員が自分のやりたいことを出し切って、後悔のないようにしようね。

111人の力で会場を一つにできたらすごいなって思います!


三角帽子のサードフォースのみんなと星月夜のセカンドのみんな、今日まで文句も言わずパー練について来てくれてありがとう。

みんなのキラキラした目と、大きい返事に助けられました!

0列目にいるけど、5列目まで繋がってるつもりで弾くからよろしくね


(5年/パトリ/のの)




うわあついに来ちゃった!!!  正直のところ、人生で最後のコンクールがあと数時間で始まるっていう実感が湧きません。


今までの4回、大好きな先輩方の背中を見て緊張しながら演奏して、気づいたら終わってて泣いたり笑ったりしてたなあ。笑   私はずっとかなりの先輩っ子だっただから、1ヶ月前まで、先輩がいない夏なんて考えられなかったし、もう夏越せないんじゃないかってガチで心配してたんだ。


でも、あぁびっくり、全然生きてる、てかむしろすごーく楽しくて今までの中等生活の中で一番充実した夏だった!!! 愛する2ndの後輩の他にも、色んな後輩とたくさんお話しして仲良くなれたし、仕切るのはいつも不安だったけど3rdのみんな優しくて助けてくれて、感謝、ありがとう、すっかり私は後輩っ子です笑


私はね、課題曲をホールで弾くのが大好きなの!なんかパートの繋がりとか移り変わりとかが鮮明に分かるし、すっごく綺麗に響くから!今年は星月夜だけパトリやらせて頂いたということもあって、余計に、とっても楽しみにしてます♪※三角帽子も好きだよ?笑   冒頭入る3パートはいつも通り弾けば絶対大丈夫。D,Eの3rdとAC合うところも今日完璧だったから、美穂を見れば大丈夫。わーい、みんなを信じてるよー!!!


最後に…明日は戦いに行くわけだから風林火山でいこーね!風のように素早く動いて、林のように静かに過ごして、火のような激しい気持ちで演奏して、山のようにどっしりと自信持って構えよう。では!


(5年/にも)




最後の合わせで後ろから聴こえてくる音を聴いて、皆凄いなぁって感動しました。


厳しいことたくさん言っちゃったけど、もっとできると信じてたからです。皆が沢山練習して頑張ってたことはちゃんと伝わってるよ!!


12分って短いようで長くて、でも短いなって毎年思います。後悔しないように、皆で全力で頑張って、楽しもうね!


(5年/あみ)




次期学生指揮者のうさぴょんです

僕は今日のしんみり会(?)でコンクールで自由曲を弾くのはおそらく最後になるんだなぁと気づかされました。最後の自由曲なので悔いのない演奏をしたいです。

しっかり寝て、しっかり朝御飯を食べて、明日は万全な状態で挑みましょう!


(4年/次期学生指揮者/うさぴょん)




がんばろう

たのしもう

ねよう

(4年/次期パトリ/こみを)







<A.cem>


みんな長く語ると思うので手短にしようと思うけどたぶん長くなります。まずA.cemの皆さん、今年の夏は僕の拙いパー練に戸惑いながらも付いてきてくれてほんとにありがとう。そして、全体合奏のパー練をするのは初めてで、何をすれば良いのかも分かっていなかった自分を助けて下さった6期の先輩方、本当にありがとうございました。

さて、話は変わりますが明日はコンクールという12分一発しかない勝負の場です。ただ同時にみなとみらいホールという素晴らしいホールで自分たちがこの夏作り上げた音楽を3000人もの人に披露できる年に一度の舞台でもあります。観客に自分たちの音楽を心ゆくまで届けられれば、演奏者として、ギタリストとして私たちは勝者なのではないかと思います。明日はこの夏を全て12分に詰め込んで、客席にお届けしましょう。結局長くなりましたが、この辺で終わります。おやすみなさい。


(4年/次期パトリ/さ〜もん)






<prim>


気づいたら明日コンクールですね。

あっという間の夏休みでした。


私にとってこの夏休みは本当に充実したもので、日が経つ事に、12分間、あのみなとみらいホールという素晴らしいステージのその指揮台に立つのだと強く感じていきました。


8月18日の12分は、このメンバーで弾く最初で最後のコンクールです。

私はこのメンバーで演奏できる12分を大切に大切にかみしめて指揮を振るつもりです。


課題曲が星月夜なので、少し名言らしいものをあの有名な小説から少しお借りしたいと思います。

『きみが星空を見あげると、そのどれかひとつにぼくが住んでるから、そのどれかひとつでぼくが笑ってるから、きみには星という星が、ぜんぶ笑ってるみたいになるっていうこと。きみには、笑う星々をあげるんだ!』


OとかR、もちろんCとか他のところも、星月夜も。一緒に笑えるところは笑いたいです(*^^*)

そのうちの一人の私は指揮台からみんなを見ています。

そして怒るところは一緒に怒って、照れるところは照れて……

皆の気持ちをひとつにしたいです。


今まで私達指揮者が言ったこと、パトリさんや他のパートの人から言われたこと、最後にもう一度見直して、心に書き留めてください。

絶対に最優秀賞が獲れる!

なんてことは正直言えません。

明日、後悔のない、自分たちが納得できる演奏をすること、それが私の一番の目標です。

だって自分たちが一番演奏が良かったかなんて分かるでしょ?

おのずと結果がついてきます。


さぁ、あとは早く寝て万全の状態で会いましょう!

みんなのことが大好きです。

みんなの事信じてます。

最高の一日にしましょう!


(5年/学生指揮者/Watson)




全力を尽くそう!とか、楽しもう!とかはきっと他の人が書いてくれるでしょう。

変な話を書くことにします。


どんな曲でも、そのなかに適当に弾いて良い音は無いです。やたらと押さえるのが難しい和音だろうと、早弾きで回らないところの音だろうと、それが弾けなかったとしても適当にだけはしないでください。曲を作る大事な要素ですから。音(響き)の温度や明るさはいつも気にしてください。


楽器は、自分の体だけでは出せない音を出してくれます。その音で、言葉で表現しきれないものを表現してくれます。曲は、音が集まってより大きなものを表現してくれます。勿論、作曲者の意図を汲み取ることは必要ですが、私は、曲を弾くときには自分の中で温めたものを外に出そうとすることが大事だと思います。それがないのはただの指の運動で、演奏ではないかと。生きた音を出してください。


本当に最初の音楽はきっと歌ったり叩いたりしてたんだろうな、そのうちに角笛みたいなのが出てきて、弦を張った楽器が出てきて、色々な楽器の元になったのかな、と。現代の楽器たちは、そんな楽器たちが長い時間をかけて洗練されてきたものなんだろうな、と。私達のギターも、そんな長い時間をかけて洗練されて、今でも職人さんが1台1台丁寧に作ってくださる。それを100台も使って合奏をする。コレ、なんか良くないですか?(浜松の楽器博物館、オススメです)


怪しい文だけど、何が言いたいのかなんとなく考えて、ふーんって思ってくれたら嬉しいです。


最後、明日の話。

結果がどうであっても、自分達で満足するする時間を作れたなら、部活で良い事をしてくることが出来ていたってことでしょう。勿論、最優秀賞は獲りに行くものですが、それに囚われすぎるのはつまらないので、まずは中等の音楽をやりましょう。結局は、全力を尽くして楽しむのがいいな、と。


(5年/学生指揮者/C.caracal)




こんばんは

4年primのりとです。こういうのを書くのは初めて何を書こうか迷いましたが自分の今の気持ちを書こうと思います。


コンクールは私にとって1年の中で最も緊張するし最も楽しみであることの1つです。

みなとみらいホールで学生の私たちが演奏できるということは本当に貴重な機会だと言うことを噛み締めて一ミリたりとも無駄にせず弾ききれたらいいなと思います。

私はコンクールのあの広いホールを自分たちの音が埋め尽くすあの瞬間が本当に好きです。1年生の時の初めてのコンクールでホールに残った響きを聴いたあの時の感動は今でも忘れません。

何ヵ月間も皆で練習してきたあの2曲をみなとみらいホールで演奏できること、大勢の方々に聴いてもらえることは本当に素敵なことだと思います。


正直明日がもう4回目のコンクールだなんて信じられません。今日まで本当にあっという間でした。もうこれが6期の先輩と弾ける最後のコンクールであり後輩としても出られる最後のコンクールなんだなあと思うと寂しいです。先輩の姿をしっかり見ながら弾ききりたいです。


とにかく皆で最後まで楽しんで自分たちが納得できる最高の演奏にしましょう!


(4年/次期学生指揮者/りと)





<Bass>

ギター部として5年目、今までのコンクールの舞台ではずっと先輩の背中を見て演奏してきたけれど、この最後のコンクールでは私が自分の背中を後輩に見せる番になりました。



バスのパトリとして長い間コンクール曲の練習をしてきた身としては、私の後輩達が大きく成長してくれたのが1番嬉しいことでした。

私の後輩と過ごせる最後の夏がこのようになって本当に幸せです。コンクール前最後のパー練ではバス1人1人がとてもやる気を見せてくれて、私が言ったことについて来てくれて、、、パトリとしてやってあげられることはもう全部できたかな。


同期の副部長もめんどくさがりなのにやる時はしっかりやってくれるので、私がパー練で弾けない分練習している間にずっと後輩の練習を見てあげてくれていました。後輩達とっても上手くなってたよ。




私が昔そうだったからなんとも言えないんだけど、やっぱり「パー練よりも合わせが大事」って思われがちで、、そんな中やらないといけないことも多いし後輩が私のしてほしいようにしてくれなかったり、すごく辛かったし、同じパトリ仲間のよーすけやヤクシーと沢山話したの覚えてる。同期パトリ同士支えあえたからここまでやり抜けた。ありがとう。


同期だけじゃなくて、バスパトリとしては次期パトリの存在が本当に大きかった。彼は後輩とは思えない程ギターは上手いし、私がパー練であたふたしてたらすぐ助け舟を出してくれる。それに私は、パー練の時は「自分ばっかり話しちゃってる...」とか、「空回りしてるんじゃないか」ってすごい孤独を感じることも多かった。だからこそパトリを支えてくれる次期パトリの存在がいかに大きかったか.....(っていうのは、パトリにならないと分からないかもね。)

彼を筆頭にバスの皆が私を助けてくれました。

皆への思い、愛を込めて手紙に書きました。

読んでください。

大好きです。




私の最後のコンクールの舞台でバス全員で弾くということは叶いませんでした。これほど寂しいことはありませんが、同じ舞台上に立つことはできなくてもバスはみんなで”弾きましょう”。



この夏の自分に何一つ悔いはありません。

1人1人、全力を出し切ってください。

中等最高の演奏をしましょう。


(5年/パトリ/あんじー)





こんばんは。バスのあーやです。ついに明日でコンクールの舞台に立つのは最後になってしまいました。ついこの間、兄姉のような5期が引退していったと思ったら、もう自分たちのラスト〇〇が始まっています。早いですね。


この夏、私は後輩に技術を教えるのもそうですが、できるだけバスみんなと関わろうと思ってやってきました。私が1年生の時は5年生の先輩は雲の上の神のような存在でした。後輩超増の今、その時よりもさらに上の先輩が1番下の子たちに教えるのが困難になってくるのを感じ、みんなに時間をもらって少しずつですが、技術や思いを伝えてきたつもりです。伝わってるといいな笑


バス2のみんなへ

7期のふたりはほんとにギターが上手で私が上手くできないことも難なくやってのける子達です。ふだんあまりみてあげられてなかったけど、相当努力をしてくれたんだと思います。いつもパー練や合わせでは安定した技術で私や後輩を支えてくれてます。ありがとう。明日は1人は私のすぐ後ろに、もう1人は舞台袖かな?2人から教わったことを私も後輩も発揮できたらいいと思います。

8期の2人は初めての合宿で夜中まで練習につきあってくれました。なかなかうまく伝わらなくてお互いたくさん苦戦したね笑 それでもめげずに何度も先輩!ってきてくれて嬉しかったです。明日はちゃんと教えたことをズレずに発揮するんだよ?2人ならきっと出来ます。C頑張ろうね

10期の3人は歴代最高なんじゃないかと思うくらい上手い1年生です。夏休み中の朝練は遅刻なしでした。飲み込みもはやくて質問もしてくれて、これからがほんとに楽しみな子達です。明日も期待してるよ!


バス1のみんなへ

次期パトリ、君は低身長ながらバスで1番大きく動いていると思う。明日もよろしくね。力まず落ち着けば何も心配ないよ。身長伸びるといいね。

いつもニカニカ笑ってる後輩くん、君は1年生の時からの伸びしろはわたしが思うに、1番大きいんじゃないかな?いつも奇想天外な意見で刺激をくれます。ありがとう

8期のふたり!前期パトリはほんとに努力家です。毎回毎回技術を吸収してやる!と伝わってきて教えがいがあります。高身長の子は最近よく笑顔が見れて嬉しいです。技術もどんどんのびてます。

9期のふたりはいつも騒がしいけどまじめちゃんです。演奏の心配はないので、他のところで静かにできれば100点です笑 明日楽しもうね!

10期の3人はバス2の子達と同様、ほんとに戦力になってくれてます。明日もバスの一員として一緒にガンガン頑張ろ!


そしてパトリ!私は君からの手紙が無かったことに実は少しショックを受けている笑 ほんとに誰よりもパートが大好きで自主練もしてて最高のパトリです。ちゃんとパー練も充実してたよ!明日はきっと後輩がその成果を見せてくれると思います。頑張ろうぜ


6期もバスもほかの後輩もみーんなほんとに大好きです。よく寝てちゃんと起きて出し切れば大丈夫なはず!これ読んだらさっさと目覚ましかけて寝るんだよー


おやすみ


(5年/副部長/あーや)





こんばんは。コンクール前々日に左眼を負傷した次期バスパトリです。

まずは、左眼を負傷したことについて改めて謝りたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

さて、やっと明日はコンクール本番ですね。やけに時間がすぎるのが早かった気がします。普段の部活においても合宿においても。あっという間に6期や後輩との大切な時間が過ぎていってしまいました。今年は「個人の技術向上」よりも「後輩の技術向上」に誰よりも力を注ぎました。朝練を企画したり、積極的に教えたりしたつもりですが、本当に誰よりもできたかどうかわからない笑まぁその甲斐があってか、Bassの後輩たちはみるみる成長して、某俺より身長高い女子一年生は三度190以上まわってるし、某メガネかけててたまに眠そうな男子一年生は俺が一年生だった頃よりノリとか動きいいし、他の子も各々めっちゃ上手くなって、本当に立派になっちゃったね。今日のJ前はマジで感動ものだったよ!合宿でも3年生は頑張って夜遅くまで練習したりして、2年生はいつもテンションめっちゃ高いけど根は真面目で。来年は本当に安心してパー練できるなって心からそう思いました。君たちになら任せられる、信頼できる。バス6期の先輩は一番長い付き合いっていうのもあると思いますが、最後感ゼロですし、感謝の言葉しか出てきません!質問したら丁寧に答えてくれたり、僕の話も聞いてくれたり、色々助かりました!

明日は何時間も努力して練習してきた曲の集大成ですね!昨日の謝罪の時に言うつもりでしたが、本番は「誰よりも動いて、誰よりも楽しそうに弾いて、誰よりも冷静に弾く」を徹底したいと思います!!6期との最後のコンクールに華を添えられるよう、頑張りたいと思います!では、本番頑張りましょう!!


(4年/次期パトリ/くりぽん)




今日はくれぐれも金曜ロードショーのとなりのトトロを見ず、早く寝て明日に備えましょう

(となりのトトロは録画しましょう)


(4年/菊池晴信)





こんばんは。この手のやつ書くのは初めてなんで拙い言語運用能力は御承知下さるといいなと思います。

まず自分のことから、自分は帰ってきたらほんとにびっくりしました。みなさんの演奏が超上手になってたからです。これはずーっと自分の音楽を毎日聞いてるみなさんは気づかないかもだけど(親戚のおばさんにおっきくなったねー言われるのと同じ現象)、八月のはじめと比べて35倍くらい完成度上がったんじゃないかなと感じます。みなさんほんとに夏休みギターにのめりこんでたんだなーと思いました。

次にあなたのこと、あなたにとってこの夏休みは長かったでしょうか、短かったでしょうか。人それぞれに違う感じ方はあると思います。でも、そんなあなたの夏休みも、この夏休みのクライマックスであるコンクールが終わったらほぼ終わったようなものといえるでしょう(人によっては宿題が終わるまでが夏休みと言う人もいます)。もう明日で燃え尽きていいんです。ぜひ燃え尽きてください。それが、この夏休みの終わりに相応しい、終わりにしか体験できないことなんじゃないでしょうか。と、わたしは思います。

みなさんの夏の最後の全力の演奏と、その後のヘトヘトになった顔を楽しみにしています。


(4年/ああむろ)







<C.G>



CGパトリのやくしーです。

今日たくさんの事を確認しましたね。曲の大切なところや、当日の流れ、持ち物、マナー、あと6期の思い。今夜か、明日の朝、移動中でもいいので、もう一度、楽譜とコンクールのプリントを読み返してください。必ず復習してからコンクールに臨むように。そしたらあとは、前回最優秀賞取った学校にふさわしい振る舞いで、演奏は堂々と楽しんで、コンクールに臨みましょう。

1つ忘れてました。2曲の中のそれぞれのあなたの好きなところも確認しておいてください。パートの掛け合い

?和音の響き?曲想の雰囲気?何が好きでどう弾きたい?

きっと本番でそこは逃さないはずです。


コンギタのやつらへ

声と手拍子とリアクションの大きいパトリでしたが、この夏練習について来てくれてありがとう。無茶ぶりもしたし、厳しい言葉も言ったけど、それら全部はおまえらの成長を確信しての行動でした。コンギタは音少ないし地味だけど、曲の根底であるリズム、テンポを作ってるすげえパートです。楽しくてまじめで面白くて真剣なおまえらと、明日ホール中に低音響かせられるって思うとワクワクしちゃいます。明日、パートで集まる時間は結構少ないけど、集まったら即団結できるよな?愛しいファミリーへ。明日やってやろうぜ。最後まで妥協するな!


長くてすみませんでした。明日、人生の思い出となる演奏をしましょう。おやすみ。


(5年/Cb/パトリ/やくしー)




みなさん、おつかれ様です!

本当にお疲れ様です。本当にみんな今日までよく頑張ってきたと思います。

まずみんなに言いたいことは、私事になってしまうのですが、私をコンクールに出させてくれる事にしてくれて、ありがとう。留学に行っている間にもちょくちょくどんな様子か教えてくれた6期、私が早く馴染めるようにって仲良くしてくれたコンギタのみんな、特に席を譲ってくれた次期部長、他の6期生と同じように毎日挨拶してくれて私のくだらない話にも付き合ってくれた後輩たち、ホントにみんな、ありがとう。みんなと同じ舞台であの席で弾けることほんとに感謝しています。


部活中にも言ったように、2〜5年生は私の4倍、1年生も私の1.5倍練習してきました。私はこの中で誰よりも長くギタロンを弾いてきて、この夏でもの凄く技術も高めて来たのに、それでも毎日毎日、一生懸命、パー練や合わせ、自主練をしてきた後輩たちの曲に対する思いや理解には叶わないなってちょっとだけ思ってしまいました。みんなは、それだけ練習してきたんです。今年、この世界で誰よりも星月夜と三角帽子のことを考えて生きてきたんです。明日はいつも通り弾ければきっと大丈夫です。緊張するだろうけど、どんなに緊張しても、努力は裏切りません。みんなを信じて、自分も信じてください!いつも通り、明日も妥協せずに頑張ろうね。では、おやすみなさい。


(5年/Gr/たんこ)




明日の予定

みなとみらいに行く

ギターを弾く

どきどきする

トロフィーとギターを積み込む


明日、僕たちがすることはたったこれだけ。


(4年/Gr/次期部長/アロー)





すごいこともしてないんですけど今までのことを振り返ったら書きたくなったので書かせてください!

今回のコンクール、ギタロン最上級生がいない状態で曲の練習が始まって、4年2人で1年2人と2年2人を見るっていうびっくりな状況になったりもして、色々と不安を感じながら同期の人とも一緒に自分なりに頑張ってきました。星月夜でどうやってギタロンの良さを生かした演奏ができるかなとか三角帽子の拍感とか歌い方とか、今日までたくさん考えてきました。

ここまで書いてようやく明日がやってくるんだなって実感が湧いてきました。今日までやってきたこと、絶対無駄になんかしません。ここからはみんな同じこと思ってるでしょうけど、明日はみんなで全力で楽しんで悔いのないように演奏しましょう!


(4年/Gr/次期パトリ/ルーイ)




どうも、9期コンバスのいっしーです。拙い文章ではありますが、載せさせていただきます。

いよいよ明日はコンクールです!!

今年の夏は、個人的にパワーアップできた夏だと思っています。去年は、とりあえず先輩に言われたことや楽譜に書いてあることをやっていただけだったのが、今年は、自分から先輩に質問しに行ったり自主錬で自分に足りていないと思うところを弾きまくったりと、なにかと部活に積極的になりました。これって結構大きな成長だと思うんです。去年からできたらもっと良かったんですけどね…まあこれも今年初めて「先輩」になって頼もしい後輩たちができたおかげなんでしょうね(もちろんたくさん教えてくださった先輩方も)。本当にありがとうございます。

この成長をふまえて、明日今のベストを尽くせたら、そしてそれを「全員で」できたなら、最高の夏に出来るのではないかと思います。

あと一つ、お願いがあります。アイコンタクト!してください!!笑顔で弾くために私に必要なことなので笑。バス系の一番端の一番後ろなのでわかりやすいと思います。待ってます。

予想以上に長くなってしまいすみません!明日は全員で楽しみましょう!!!


(2年/Cb/いっしー)





こんにちは。9期Grのなべです。

とうとうこの時がやってきました。僕は未だに実感がないです(笑)でもこの方が普段通り弾けるので、良いのかなとか思っています。

今年は初めて後輩という存在が出来て、「どうすればいいのかもうわかんねえな」と投げ出したくなったこともありました。でも10期生のみんなは放課後練をたくさんやってくれて、教える方もとてもスムーズに教えることができました。本当にありがとう!

これまでの成果を発揮できれば、きっと一番大きいトロフィーがもらえるはずです。明日は楽しみましょう!


(2年/Gr/なべ)




こんばんは。コンクール前日だなんて、全然実感がわきません。


今年は9期のぐだぐだ呼び込みの中たくさんの1年生が入ってくれて、合宿中とか他の時もたくさん変なこと言ったりしたりしてもいつも楽しそうにしてくれて嬉しかったです。

先輩方もたくさん声を掛けてくださったり朝練や放課後練を見てくださったり、とっても嬉しかったです。

9期も、合宿中どうなることかと思いましたが、楽しかったです。ありがとうございます。

今年は初めての後輩と一緒に出るコンクールで、自分が先輩になってみて改めて先輩のすごさとかを感じました。去年の私はそんなに何も考えていなくて、ただただ先輩方についていって「わー最優秀!!!」みたいな感じだったんですけど、今年はそんなんじゃだめだ!って思って、たくさん意見言ったり質問したりしようと思っていて、当たり前の事でも優しく答えてくださって、ありがとうございました。

この夏は、もう1年生じゃないので速いところも大体弾いて、大変な事もありましたが、この部活にいて良かったと思う事もそれ以上にたくさんありました。ギターを弾くことが、部活をしている事が、このメンバーで星月夜を、三角帽子を弾くことが、楽しくてしかたないです!!!

合宿のラスト合わせの音源はすごかったし、1年生も朝練でも放課後練でもたくさん会ったし、1人1人がたくさんのことを考えて、行動出来たから明日がこんなに楽しみなんだと思います。


明日は、今までのみんなの努力とみんなの楽しかった事をみんなで届けられたら、みんなの納得できる演奏ができると思います!!!!!!!


(2年/Gr/読みにくい文章ですいません)


2018年

8月

16日

ラストレッスン&1日練

こんにちは、1st8期のふるこです。
今日の午前中は合わせ、午後はコンクール前最後のレッスンをしました。

合わせでは特にずれずにみんなで合わせられるように練習をしました。人数が多い分合わせることもむずかしいですが、逆にこの大人数でぴったり合えばすばらしい演奏になるのではないかなと思います。また、自由曲で感情をこめて弾く練習ではどう言った感情で弾くかによって全く違う音楽になり、意識でこれほど変わるんだなと実感しました。

午後のレッスンでは、響きや拍感などを意識する練習をしました。響きも拍も曲のなかで移り変わっていくので、常に感じられたらいいなと思います。

明日は午前練なので、コンクール前の1日練は今日が最後でした。今日は放課後にも多くの人が自主練していて、いよいよ明後日が本番なんだなと感じました。
そして明日の最後の練習は本番前悔いが残らないよう全力で頑張りましょう!!

2018年

8月

13日

サマーコンサート2018

こんばんは、4年Gr.のアローです。

今日は麻生市民館でサマーコンサートが行われました。

他校の演奏を聴くことのできる貴重な機会でした。

 

サマコンの特徴の一つに、小林先生のレッスンがあると思います。他校のレッスンの中にも自分たちに生かせることがたくさんあると思います。

自分たちからも他校からもいい刺激になるので、ここからさらに練習に励んでいきたいですね。

サマコンはコンクールの前哨戦ともいえます。ホールの響きなどコンクール本番に生かせることもたくさんあったと思います。上手く吸収できましたか?

 

 

あと5日間頑張っていこう!!

2018年

8月

12日

終着点への足取りは全員で揃える。

合宿から帰って来たら神奈川が暑すぎて危うく溶けるところでした。こんにちは、うらです。


3年以上は3泊4日の夏合宿を終え、久し振りに全員での練習でした。

午前中のパート練習と合わせでは上級生が合宿で培ったものを後輩に伝えることがメインでした。

午前中の最後には明日神奈川県のギター団体が集って行われるサマーコンサートのリハーサルをしました。しかし、焦りや緊張が本番に出てしまい、練習通りの演奏ができない場面も…明日に向けて個人個人で課題を見つけられたのではないでしょうか。


午後はレッスンでした。響きの重なり方、聞くべきパート、テンポ感の共有などまだまだこなすべき課題は多くありそうです。


余談となりますが、今日コンミスの先輩が"中等の演奏でどこの学校にも負けられないもの"について話していました。決して単純な演奏技能だけでないこと、中学生から高校生まで、誰もが出来ることです。これから数日の間に極めていこうと思いますので、是非会場で感じていただけたら幸いです。


明日のサマーコンサートは特に1年生ははじめての舞台となり、貴重な体験となります。主催校始め関係者の方々に感謝しつつ精一杯演奏したいと思います。

2018年

8月

10日

1,2年のみでのレッスン

ご無沙汰しております。9期コンバス、いっしーです。

今日は午前はパー練&レッスン、午後は合わせとパー練という流れでした。

先日の部活が台風でつぶれてしまったことや、初めて1,2年「だけ」で臨むということもあり、今日のレッスンには大きな不安があったのですが、無事終えることができ、ひと安心というところでした。

午後の合わせでは1年生だけで2曲とも弾いてもらい、それを2年生が後ろや前から見るということをしました。やはりまだまだなところもあれば、努力がうかがえるところもあり、先輩にも後輩にも有意義な時間だったのではないでしょうか。


そして今日は合宿期間最終日です!!

きっと先輩方は私たちの何十倍も上達していることでしょう。それに劣らないように、レッスンでやったことなども生かして、ここからさらに成長していけるといいですね。

サマコンまであと3日!コンクールまではあと8日!!頑張りましょう!

こんばんは。

お久しぶりです!!1stのまほぴーです!!


今日は定演のオープニング曲とパート紹介の曲のレッスンをしていただきました。(曲名はまだ秘密です…)


オープニング曲はとてもカッコイイ曲で、雰囲気の移り変わりが大事な曲だと思います。

定演で最初に演奏する曲なので、お客さんを引きつけられるような演奏ができたらいいですね!


パート紹介の曲は、情熱的な曲です。

まだ決めるところが決めきれていなかったり、うたうところではまだ平坦になってしまったりしました。

それぞれのパートの良さが伝わるようになるといいと思います!





こんばんは、カリウムゆうです!

今年から新しく部ログ係になりました、どうぞよろしくお願いします。



今日は重奏グループのレッスンがありました。どのグループも、6月30日(土)に相模女子大学グリーンホール多目的ホールで行われる''風待ちギターアンサンブルコンサート''で素敵な演奏をするべく、曲に取り組んでいる様子でした。



1年生が先日練習を始めた''春のよろこび''も、ゆっくりなテンポで合わせることができたようです。まだ入部して間もない1年生ですが、慣れないながらに一生懸命ギターに向き合っている初々しい姿は本当に微笑ましいですね(*´∇`*)



さて、これから梅雨入りになります。

湿気はギターの天敵、と先輩がおっしゃって

いましたね……ジメジメに負けないよう、しっかりギターのケアをしてこれからの季節を乗り切りましょうー!

はじめまして、1stのカリウムゆうです!

今年から新しく部ログ係になりました、どうぞよろしくお願いします。


今日は重奏グループのレッスンがありました。どのグループも6月30日(土)に相模女子大学グリーンホール多目的ホールで行われる風待ちギターアンサンブルコンサートで素敵な演奏をするべく曲に取り組んでいるようでした。


また、1年生が先日練習を始めた''春のよろこび''はゆっくりなテンポで合わせることができたようです。まだ入部して間もない1年生ですが、慣れないながらに一生懸命ギターに向き合っている初々しい姿は微笑ましいですね(*´∇`*)


さて、これからは梅雨入りになります。先輩も湿気はギターの天敵とおっしゃっていましたね、ジメジメに負けないようにギターをしっかりケアしてこれからの季節を乗り切りましょう‼

こんばんは!! 1stのまほぴーです!!

ここ数日雨の日が多くて肌寒い日が続きましたが、今日は久しぶりに暖かくなりやっと5月らしい天気になりました☀


午前中はパートまわりをしました。

それぞれのパートで、パートの特徴が分かる曲を弾いたり色々なお題で自己紹介をしたりと、和やかな雰囲気で出来ていました。

1年生も、先輩方にだんだん打ち解けていたようでした。

来週、1年生がパートに入ってくるのが楽しみですね^^


午後は本校の吹奏楽部の定期演奏会に行ってきました。

どの曲も素敵で、とても楽しませていただきました✨

吹部の皆さん、お疲れ様でした!!

ふぁーすと7thのカリウムゆうです。

更新が遅くなってしまい申し訳ないです…‼

今日は午前中に合わせとレッスン、午後はパー練というスケジュールで練習に取り組みました。


今回のレッスンはどちらの曲も荒井先生に指揮をしていただき、先生のイメージをもとに曲に向き合うかたちでした。新鮮な合わせの雰囲気の中、普段とは違った視点で曲について考え演奏にも反映できていました。いつにも増して集中力と程よい緊張感が保たれていたように思います!


4期の学指揮の先輩が以前、こんなようなことを仰っていました。


''風の通らないじめじめした場所にはキノコが生えてきてしまう。時に新鮮な空気を取り込むことが大事だ''


ギター合奏も同じで、荒井先生などからのアドバイスや意見(新鮮な空気)を取り込むことで行き詰まった状態(キノコ)はなくなる、といった意味です。

つまり、日々のレッスンやこの先予定されている徹先生のレッスンは本当に大切で貴重な時間だということですね。


コンクールまでの時間は有限です、今年の夏は是非、貪欲に知識や技術を吸収していきましょう!この暑さをも吹っ飛ばす気合でいい夏にしたいですね :)

くれぐれも体調には気をつけてください〜