部活紹介

相模原中等 クラシックギター部について

県立相模原中等教育学校は、 県立相模大野高校を母体校として

2009年度に開校した新しい中高一貫校です。

 

クラシックギター部は、相模原中等教育学校の開校と共に、

相模大野高校からの伝統的な部活として創部されました。

計7(8)種類のクラシックギターを使い

ギターアンサンブルをしています。

 

最初はほとんどがギター未経験ですが夏のコンクールでは4年連続金賞

2015年・2016年・2017年には念願の最優秀賞を頂き、

全国学校ギター合奏コンクール3連覇を達成しました。

また、2016年度は全国高等学校総合文化祭広島大会(総文祭広島大会)に出場しました!

部員は明るく個性的。 けじめを大切にする楽しい部活です。

活動について

 

  • 活動日… 月・火・木・土

火曜日は外部から専門の講師に来ていただき、レッスンがあります。

普段は学生指揮者・部長・コンマスなどの幹部を中心に生徒のみで活動をします。

また、木曜日に学生指揮者は指揮法のレッスンがあります。

 

 

  • 部員数… 109名 (2017/07/02現在)
  • 中1(9期生)25名・中2(8期生)21名・中3(7期生)27名
    中4(6期生)14名・中5(5期生)22名

男子40名・女子69名

 

 前期生(1~3年生):73名(男子28名・女子45名)

 後期生(4・5年生):36名(男子12名・女子24名)

 

学年男女関係なく仲はとてもよいです。